FASHIONShoes

足袋シューズ・タビスニーカーにおすすめの足袋ソックス【エアリフトやマルジェラに】

♦︎当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
おすすめ足袋ソックスFASHION

ナイキのエアリフトやアクアリフト、マルジェラなど、いろいろなブランドから発売されている足袋シューズ。

そんな足袋シューズを履く時におすすめの足袋ソックスについてまとめました。

この記事で紹介する足袋ソックス
  • 「脱げない見えないムレにくい」おすすめ足袋ソックス
  • 「あえて見せる」おしゃれな足袋ソックス


足袋シューズ・足袋ソックスって?

足袋シューズや足袋ソックス?
なんとなく「足袋の形をした靴と靴下」という認識はあるかと思いますが、まずはそれぞれの特徴を解説していきます。

足袋シューズとは

▼画像・リンクをクリックで楽天商品ページに飛びます


NIKE エアリフト ブリーズ スニーカー UNITED ARROWS green label relaxing


足袋シューズとは足袋(スプリットトゥ)型デザインのシューズ。その特徴は、まさに日本の和装の足袋の形そのままで、つま先が別れているデザインの靴です。

近年のトレンドである足袋シューズは、本家Maison Margiela(メゾン マルジェラ)を筆頭に、ナイキのエアリフトアクアリフトなどたくさんのブランドから様々なタイプのものが発売されています。

ナイキの足袋シューズ・アクアリフトの着用レビューはこちら↓

足袋ソックスとは

▼画像・リンクをクリックで楽天商品ページに飛びます

[3足セット]足袋 ソックス レディース 二本指 靴下 足袋型


そして足袋シューズを履く時に着用する親指が独立した形をしている足袋型の靴下、それが足袋ソックスです。
足袋シューズで靴下を着用したいと思った時に、通常の靴下では形状的に着用ができないため足袋ソックスが必要となります。

今回は、そんな足袋シューズに必須の優秀なおすすめ足袋ソックスを紹介していきます。

「脱げない見えないムレにくい」おすすめ足袋ソックス

まずは「見えにくい」がコンセプトの足袋ソックスについて。
実際にわたしが購入して一番おすすめしたいと思った足袋ソックスがこちらです。

ZOKKE 足袋ソックス

created by Rinker
¥1,350(2024/06/13 16:10:34時点 楽天市場調べ-詳細)



↓実際に着用したZOKKEの靴下

ZOKKEの足袋ソックスのサイズは「23.0~25.0cm」と「24.0~26.0cm」の2サイズから選べます。

参考】わたしは下記の足サイズで「23.0~25.0cm」サイズの方を購入しました
  • 実寸22cm(かかとから足の親指までをメジャーで計測)
  • 普段の靴選びでは23cmのサイズを選ぶことが多い
  • 幅広の足

このサイズの足でZOKKE「23.0~25.0cm」サイズだと多少大きめに感じましたが、かかとが少し余る程度なので個人的には気にならない感じでした。

ZOKKE 足袋ソックスがおすすめな理由

ZOKKEの足袋ソックスがおすすめな理由は4つ!

  1. 脱げにくい
  2. 靴下が見えにくい
  3. ムレにくい
  4. 洗濯で傷みにくい


1.脱げにくい

短めの靴下やフットカバーにありがちなことと言えば「靴を脱ぐと一緒に脱げる」や「歩く度に脱げてくる」など。
今までは、こういうことはもはや”フットカバーあるある”なのだと思い諦めていました。

でもZOKKEの足袋ソックスは、かかと部分に滑り止めが付いているので脱げにくくピタッと密着してくれます。

2.靴下が見えにくい

わたしがこだわる、アクアリフトをかっこよく履くために重要な「素足で履いているように見える」こと。
あえて見える長めの靴下をチョイスして履くのは全然アリ。でも、中途半端にチラ見えはしたくない

この「本来見えたくないのに靴下見えちゃってる」を避けるため、とにかくアクアリフトからはみ出さない靴下を探していました。

↓こちらはZOKKEの靴下を着用してアクアリフトを履いた写真です。

足に対してZOKKEの靴下が若干大きめだったため、よーく見ると少し靴下チラ見えはありますが、個人的には許容範囲。

3.ムレにくい

ZOKKEの靴下は生地が薄く通気性が良いためムレの心配もほとんどありません。

夏場は時に気になる部分なので、そこも安心できました。

4.洗濯で傷みにくい

靴下は洗濯の頻度が高いもの。

数回の洗濯で毛玉だらけになるのは困ります。(100均の靴下にありがち)
この靴下はすでに何度も洗濯を繰り返していますが、生地のダメージが今のところ全然感じられないのが嬉しいポイント。




以上、ZOKKEの足袋ソックスのおすすめな理由4つを紹介しました。
ZOKKEの足袋ソックスは、今ではアクアリフトを履く時に無くてはならないお気に入りの靴下。
かなりおすすめできる優秀さなので、足袋ソックスをお探しの方は是非参考にしてみてくださいね。

他にも「見えにくい」足袋ソックスいろいろ

見えにくい足袋ソックスを探している時に見つけた、人気の足袋ソックスを他にも紹介していきます。

靴下屋 Tabio

人気の靴下屋の足袋ソックス、Tabio(タビオ)。エアリフトの靴下としても定評のある足袋靴下です。


▼こちらはタビオの足袋カバーソックスで1番の浅さ。


▼気になる匂いに。デオドラントに特化した靴下。

UNITED ARROWS タビソックス

大人気ショップ、UNITED ARROWSのシンプルな足袋ソックス。おしゃれさんにおすすめ!

オカモト 脱げないココピタ

こちらも人気のピタッとして脱げにくく見えにくいおすすめフットカバー。

「あえて見せる」足袋ソックスはTabioが可愛い!

次は、足元のおしゃれを楽しめる「あえて見せる」足袋ソックス。
足袋ソックスで人気のTabio(タビオ)は、かわいい見せる足袋ソックスの種類も豊富です。







まとめ

今回は、足袋シューズを着用する時におすすめの足袋ソックスを紹介しました。

この記事で紹介した足袋ソックス
  • 「脱げない見えないムレない」足袋ソックス→特におすすめはZOKKE
  • 靴下屋タビオの「あえて見せる」おしゃれな足袋ソックス

「あえて見せる」靴下もおしゃれの幅が広がって楽しいので、是非ファッションのポイントに取り入れてみてくださいね。


FASHIONShoes
ブログランキング・にほんブログ村へ
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク

PR

スポンサーリンク

PR


\ 楽天ROOMも覗いてみてね /
▶︎買って良かったもの おしゃれなもの etc.
おすすめアイテムをコレクション中!
To meee.