GOODS

【動画あり】安全・おしゃれ・使いやすい!おすすめの電動鉛筆削りをレビュー

♦︎当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
充電式 電動鉛筆削りGOODS

我が家では、子供が小学校に入学するタイミングで購入することにした鉛筆削り。
鉛筆削りには「手動式・電動式」「横入れ・縦入れ」など様々な種類があって迷ってしまいます。

ネットでの口コミ評価の高さが決め手となり、最終的に購入したのは充電式の電動鉛筆削り「COLOTOG(コトログ)」という商品。

▼コトログを実際に使っている動画

口コミの中には「音が大きい」と感じている方もいたので、音についてはこちらの動画を参考にしてみてくださいね!

今では宿題やお絵かき遊びなど、毎日活躍しているお気に入りの鉛筆削りです。
こちらの鉛筆削りの特におすすめしたいポイントは、安全性・使い勝手の良さ・おしゃれなデザイン

今回は、そんな愛用中の電動鉛筆削り「COLOTOG(コトログ)」の特徴をレビューを交じえて紹介。
電動鉛筆削りをどれにしようか迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。


▼この記事で紹介している商品はこちら

おすすめ電動鉛筆削り「COLOTOG(コトログ)」

充電式 電動鉛筆削り

我が家で愛用している電動鉛筆削り「COLOTOG(コトログ)」。

鉛筆削りを探すにあたり、楽天市場・Amazon・ヤフーなどで探してみた結果、レビューの良さが際立っていると感じたのがこちらの商品でした。
機能面・安全性・購入後のサポートなどを考えた時に、安心できる「日本の商品」だということも決め手となった1つ!

見た目のかわいさ・上から挿すだけの簡単操作など、ママも子供も嬉しいと感じる特徴が詰まった「COLOTOG(コトログ)」!
▷コトログの【良い・悪い】口コミについてはこちらへ。

おすすめ電動鉛筆削りコトログの特徴5つ!

では、おすすめの電動鉛筆削り「コトログ」にはどのような特徴があるのかを紹介していきます。

電動鉛筆削り COLOTOG(コトログ)の特徴
  • おしゃれなデザイン
  • 子供にも安心の安全設計
  • 持ち運びしやすい充電式
  • コンパクトなサイズ感
  • 子供も使いやすい簡単操作

それぞれ解説していきます。

おしゃれなデザイン

▼画像・リンクをクリックで楽天商品ページに飛びます


【楽天文房具MVP賞受賞!】 鉛筆削り 電動 充電式 COLOTOG


丸みを帯びたコロンとした可愛らしいフォルムと、どんなインテリアでも馴染むシンプルさが魅力。
リビングに置いていても気にならない、ママも子供も嬉しいおしゃれなデザイン。

選べるカラーは3色。
どのカラーも爽やかさを感じる色味で、バイカラーデザインになっているのもおしゃれ!
我が家では、兄妹で一緒に使うためグリーンを選択。淡いパステルカラーが涼しげでお気に入りです♪

また、削りカスが溜まるとすぐに気づける「のぞき窓付き」↓

充電式 電動鉛筆削り

子供にも安心の安全設計

子供が日常的に使うものだからこそ、安全性には特に気を配りたいもの。

個人的に、この商品で特に気に入っている部分は刃の露出がまったくないということ。
他商品でありがちな、削りくずを捨てる時に本体を開けると”刃が剥き出しになっている状態”。
子供が自分で削りくずを捨てるという場面も出てくると思うと、触ると危ない刃がそのまま出ていることがない商品が理想でした。

また、削りくずケースを外した状態では動かない「安全オートストッパー機能」も搭載。
間違えて作動してしまうことのないように配慮された安心の機能です。

他にも「使いやすさ」を重視した充実の機能も!

(1)ムダ削り防止機能:削り終わると自動で停止
(2)折れ芯排出機能:折れた芯を自動で排出
(3)本格スパイラル刃:パワフルでスムーズに削れる

(3)の独自の技術で改良したスパイラル刃。
こちらを採用し、削りくずをより細かくすることを実現できたのだそう。

充電式 電動鉛筆削り

この削りくずの細かさによって収容力がアップ!(鉛筆約5本分の削りくずが収容可能)
そのため、ゴミ捨ての手間が少なくなるという嬉しいメリットが!

ちなみに↑の赤丸部分は削りくずがたまりやすい部分。何かでほじくると取れます。(わたしはそのまま鉛筆でほじくっています)

持ち運びしやすい充電式

充電式 電動鉛筆削り

従来の電動鉛筆削りに多かったコンセント式の場合、コンセントの近くでしか使えないというデメリットがありました。
コトログは充電式のため、一度充電しておけばどこにでも持ち運びできるのが便利!

また、充電用に「USBケーブル」「ACアダプター」の両方が付いているのも嬉しいポイント!

3ヶ月使える長持ち充電


【楽天文房具MVP賞受賞!】 鉛筆削り 電動 充電式 COLOTOG


充電式と聞いて手間だと思われた方に知ってもらいたい、気になる充電回数について。
なんとコトログは、1回の充電で約40本削れるという長持ち充電!

期間にすると、「3か月以上は再充電無しで使用可能」と公式にて記載あり。

実際に我が家でも、4月入学時に充電してから7月現在まで一度も充電せずにほとんど毎日使用できています!

コンパクトなサイズ感

▼画像・リンクをクリックで楽天商品ページに飛びます


【楽天文房具MVP賞受賞!】 鉛筆削り 電動 充電式 COLOTOG


子供でも持ちやすい小さめのコンパクトサイズ設計のため、勉強机・リビングテーブルなどでも場所を取らずに活躍。
ちょっとしたスペースにも収納しやすく、片付けもしやすい小さめサイズ感。

また、軽量(本体重量250g)掴みやすいフォルムのため、子供が自分で持ち運びしやすいのも◎。
ゴミ捨て時にも本体ごと持っていけるため、ゴミ箱の上で手軽に捨てられます。

子供も使いやすい簡単操作

使い方は上から鉛筆を挿すだけ!
昔の鉛筆削りは「横刺し」が主流でしたが、今はこちらの「縦刺し」の方が人気を集めています。

充電式 電動鉛筆削り

挿す時の注意点としては優しく軽めにするのがポイント!
口コミでも指摘されている「削りすぎてしまう」ということを防ぐため、あまりグッと押しすぎないのがおすすめです。

充電式 電動鉛筆削り

たった数秒間でしっかりシャープに削れます。
削り終わると自動でストップする「ムダ削り防止機能」も搭載しているので安心。

充電式 電動鉛筆削り

削りくずを捨てる時は下部をパカっと開きます。
口コミで「簡単に外れすぎて中身が散乱した」という意見もあるため、しっかり閉めておくように注意!

おすすめ電動鉛筆削りコトログのこだわり

「みんなが本当に欲しい商品」を求めて、”リアルな声“を反映して商品開発が行われたというこだわりの商品「コトログ」。
設計段階から、”小学生の子供がいる複数のパパ・ママ”の意見を取り入れながら作られたそうです。

『日本人の日本人による日本人のためのものづくり』をモットーに、デザイン・機能面・安全性・購入後のサポートまで、強い責任とこだわりを持って取り組んでいる信頼性の高い会社が作る商品。
日本の商品だからこそ得られる安心感も魅力!

動作の不具合や製品仕様に不満がある場合などのアフターフォローも充実。
保証期間も2年間あるので、何かあった時でも安心できます!

電動鉛筆削りコトログ|良い口コミ・悪い口コミ

実際にコトログを購入した方たちがそれぞれ感じた「良かった・良くなかった」という様々な声。
「電動鉛筆削りコトログ」のレビューで見つけた、みんなの良い口コミ・悪い口コミを紹介します。

特に悪い口コミに書かれていることは購入前に知っておきたい情報なので、検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

電動鉛筆削りコトログ【良い口コミ】

まずは良い口コミから。
この記事でも紹介した、「デザインがおしゃれ」「持ち運びしやすい」といった感想が大半を占めていました。
他にも…

上から差し込むタイプなので小さい子供でも簡単に使える

子供が楽しんで自分で削るようになりました

コンパクトでどこでも使いやすく、見た目もいい

保証があるので安心して使えます。充電が長持ちするのも◎

簡単操作ですぐに削れる電動式なので、子供が楽しみながら使えるという意見も多かったです!

電動鉛筆削りコトログ【悪い口コミ】

次は悪い口コミを紹介。
こちらでは、実際に現在使用している私なりのアンサーも書いてみたので参考にしてもらえると嬉しいです!

まずはこちら…

削りすぎてしまい、あっという間に鉛筆が短くなってしまう

悪い口コミで特に多かった「削りすぎてしまう」という意見。
こちらに関しては、慣れてくると力加減も分かるようになってくるので「押し付けすぎずに軽く差し込む」のがポイント
また、様子を見ながら数回に分けて削るなども効果的なので、工夫しながらの使用が◎!
我が家では、力加減がまだ分からない子供には「普通の鉛筆はコトログ、柔らい色鉛筆などは”小型の手動鉛筆削り”を使ってね」と使い分ける対処もしています。


上の部分と下の部分がすぐに外れてしまって、削りくずが散らばった

わたし自身にはまだ起こったことがない、「勝手に外れて削りくずが散らばった」という経験。
ただ、ゴミ捨ての時に「やけに簡単に外れるな」と思うくらいパカっと開けやすすぎるのは確かに感じています。
他の口コミでも「蓋が取れやすく、机から落としたら最悪なことになります」といった意見もあるので、使用の際はご注意を。
移動の時に心配な場合は、下にも手を添えながら持ち運ぶと良いと思います。


音が大きいのが気になる!

音の大きさについては個人差があるため何とも言えない部分ではあるのですが、個人的には”一般的な電動鉛筆削りの音量”ぐらいかな?と感じているため、あまり気にならない程度です。
この記事の上部にある実際の使用動画も参考にどうぞ。



以上、悪い口コミの中でも特に多かった3つの意見をピックアップしました。
この商品に限らずですが、「使い方のコツを掴む」というのも解決法の一つではないかな、と思います。

他にもおすすめのおしゃれな鉛筆削り

それでは最後に、わたしがネットで見かけてデザインの良さに惹かれた”おしゃれでかわいいデザイン”の商品をいくつか紹介します!
子供が喜びそうな楽しいデザイン大人好みのおしゃれなデザインなど、様々な商品をピックアップしました。

created by Rinker
¥2,980(2024/06/13 15:26:03時点 楽天市場調べ-詳細)

クマちゃん型がかわいい!楽天ランキング1位受賞の人気商品!

created by Rinker
¥3,806(2024/06/13 15:26:03時点 楽天市場調べ-詳細)

えんぴつの形をしたユニークな電動鉛筆削り!ブルー・ピンク・イエローの3色。

男の子が喜びそうな、かっこいいロケットデザイン!

女の子好みのおしゃれで可愛いバービーデザイン!

スリム設計の、木目デザイン×淡色がおしゃれな手動鉛筆削り。

おしゃれなレトロデザインの手動鉛筆削り。

大人好みのスタイリッシュなデザイン!

アンティークカメラのような、重厚感を感じるかっこいいデザイン。

おすすめ電動鉛筆削りコトログ|まとめ

今回、いろいろ調べながらわたし自身が改めて感じたのは、「安全面・使いやすさ・デザイン性」が揃っている商品で探した場合、コトログは現時点では他にはない唯一無二の商品ではないかな、ということ。

今は、昔では考えられないような様々なタイプの鉛筆削りがいろいろと出ているので、デザイン性を重視したり安全面を重視したりと、好みによってたくさんの種類から選ぶことができます。
その中でも、一番すべてのバランスが取れているのではないかな…感じるのが「コトログ」です。

一般的な電動鉛筆削りの価格帯が2000円〜4000円ほどなので、価格も平均的かなと感じます。→コトログは税込2,880円
(たまに1000円くらいの安い商品もありますが、安全面や耐久性を考えると安すぎるのも少し心配かな…と。)

「電動ではなく手動がいい!」という方もいると思いますし、商品レビューを参考にしながら、他の商品もいろいろ見てみると新しい商品が見つかるかも?


GOODS
ブログランキング・にほんブログ村へ
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク

PR

スポンサーリンク

PR


\ 楽天ROOMも覗いてみてね /
▶︎買って良かったもの おしゃれなもの etc.
おすすめアイテムをコレクション中!
To meee.